マンスリーマンションの探し方のコツは?どうやって探したら良い?

初期費用が安く数か月程度の短期滞在が可能で、基本的な家電・家具が備え付けられているマンスリーマンション。物件数は以前よりは増えているものの、通常のアパート・マンションに比べると少ないのが実情です。希望する条件の物件をどのように探したらよいのでしょうか?どのような点に注目すべきか、選ぶコツをお伝えします。

コツ1:身の丈にあった予算の物件を探す

マンスリーマンションというと、大体似たような雰囲気のものをイメージするかもしれませんが、部屋の大きさも設備のレベルも実にさまざまです。たとえば建物の造りは、木造と同様に防音性が良くない軽量鉄骨造のものが少なくないですが、中には防音性に優れたRC造(鉄筋コンクリート造)のものもあります。セキュリティー対策や耐震性能などにも違いがあります。もちろん条件が良くなるほど賃料も上がります。そのため、予算はどれくらいで、外せない条件は何なのかを考えてから物件を探すようにしましょう。

なお、基本的に敷金・礼金などの初期費用がかからないのがマンスリーマンションの特徴ですが、契約手数料や退去後の清掃料金の支払いは大抵必要です。レンタル寝具やオプションで頼んだ家電・備品、賠償責任保険の料金がかかる場合もあります。初期費用がかからないといっても、賃料や光熱費だけを払えば良いわけではないので、その分も含めて予算を立てましょう。

 

コツ2:生活しやすい場所選びをする

マンスリーマンションを借りるにあたっては、明確な目的がある場合がほとんどでしょう。出張や単身赴任、受験や就職活動の拠点、リフォーム時の仮住まい、長期の旅行や海外からの一時帰国、趣味のための部屋といった目的です。

そうした目的によって重要視する条件も決まってくるでしょう。ビジネスや就職活動のためなら駅近などの利便性を最優先させるかもしれませんし、受験のためなら交通の便を重視しつつも騒音が大きい場所は避けるかもしれません。リフォームの仮住まいや一時帰国なら、家族の人数に応じた部屋数があるか、仕事場・学校やスーパーマーケットが近くにあるか、といった点を考える必要があるでしょう。部屋や建物そのものの印象だけでなく、住み始めた後の生活をイメージして選ぶことが大切です。

また、防犯面も重要なポイントです。女性の一人暮らしやお子さんがいる場合などは特に、夜の時間帯に帰り道が安全かどうかをチェックすることを忘れないでください。道沿いに街灯やお店などがあって明るいか、終電・終バスはどのくらいの時間まであるか、といった点です。

さらに、周囲の建物の影響で日当たりが悪い、隣のビルが迫っていて普段窓を開けられないなどの問題がないかも確認できれば最善でしょう。状況が許せば現地に行ってみて、近所の状況を実際に見てみるとより安心です。遠隔地に住んでいて無理であれば、地図などで周囲の環境をできるかぎりチェックしましょう。

 

コツ3:マンション内の設備を重視する

設備面も住み心地に直接影響します。たとえばトイレ1つをとってみても、トイレのウォシュレットの有無、3点ユニットバスかトイレ・バス別かなど、気になるポイントがあります。キッチンも、コンロ1個と小さめのシンクだけの簡単なものから、おしゃれなシステムキッチンまでいろいろです。

さらには、セキュリティー面に優れたオートロックの建物、女性専用マンションなどもあり、必要に応じて選ぶことができます。マンスリーマンションでは内装はもちろん家具や家電も変えられないため、デザイン性を重視して選んでもよいでしょう。

設備についてはサイトの物件情報の中で列挙されていることが多いですが、不明な点がある場合は管理会社に確認しておきましょう。マンスリーやウイークリーマンションの場合、一般的なマンション・アパート賃貸契約と違って、入居前に部屋に入って下見できないことがほとんどです。とはいえ入居後後悔しないように、必要最低限の設備に関してはしっかり確認しておきましょう。

 

コツ4:引っ越しサイトや不動産サイトを参考にする

マンスリーマンションの件数は一般の賃貸住宅物件に比べて少数です。そのため希望にかなった空き物件を探すには、複数の引越しサイトや不動産サイト、相見積もりサイトなどを利用して、できるだけ多くの情報を集める必要があります。住みたい地域や予算、欲しい設備といった条件を絞り込んで検索すると、効率よく探せるでしょう。絞り込むと情報がなかなかヒットしないのなら、いくつかの条件に関して妥協しなければならないこともあります。ただ、契約が短期のため物件の回転も速いので、すぐに見つからなくてもあきらめずに探してください。

株式会社レジデンストーキョーが運営するTOKYO MONTHLY NAVIは、東京23区の首都圏エリア中心に物件をご紹介してますので、是非ともご利用ください。
https://residencetokyo.com/

 

まとめ

マンスリーマンションの探し方について、4つのポイントをまとめました。手数料なども考慮に入れて予算を決める、目的に合っていて防犯上問題のない場所を選ぶ、自分にとって必要な設備の有無を確認する、多くの不動産サイトを見て比較検討する、といった点です。コツさえつかめれば、初めてでもそれほど難しくはありません。今回ご紹介したポイントをおさえた上で、早速希望にかなった物件があるか探してみてはいかがでしょうか。

Search Apartmentsご希望の物件を探す

駅から探す

Search Apartments ご希望のマンションを探す