ミニマリスト志向の方におすすめな賃貸物件は?シンプル生活を送るコツも紹介

近年、生活様式の一つとして注目されつつあるミニマリスト。

そのスタイリッシュな暮らしに憧れを抱いている方も少なくはないのではないでしょうか。

この記事では、主にそんな方に向けて、ミニマリストとして暮らすためのおすすめ物件や間取り・インテリアなどを紹介していきます。

Photo by Samantha Gades on Unsplash

ミニマリストとは

ミニマリストという言葉を聞いたことはあっても、厳密にはそれがどのような意味を持つ言葉なのかを理解していない方もいると思います。

ミニマリストとは、元々は「最小限の」という意味を持つミニマルという言葉から派生した造語で、語源になった「最小限」という言葉の通り、生活上で必要最低限の持ち物や衣服・インテリアしか持たない人のことを指します。

持ち物を最小限に抑えることで、捜しものや片付けといった日々の手間が省け、部屋自体を常にシンプルで清潔な空間に保つことができるという利点があるため、ミニマリストは近年注目を集めているライフスタイルの一つとなっています。

 

ミニマリストのようなライフスタイルを目指すメリット・デメリット

上欄でも軽く触れましたが、ミニマリスト的な暮らしには、それを送る上で得られるメリットや、反対に懸念されるデメリットがあります。そこで、ここからは、そんなメリット、デメリットについて代表的なものを紹介していきたいと思います。

まず、ミニマリストの大きなメリットとしては、所持品を最小限に留めることにより、探しものや片付けにかかる時間や、要らないものを置いておくための場所など、生活の上での無駄をカットできるという点があります。

また、ミニマリスト的な生活を送る際にはそもそも無駄なものを買わないよう心がけるため、浪費を防ぎ金銭的な余裕を得ることにもつながります。
無駄なものを持たないことで生活の中での選択肢が必然的に絞られるため、その都度悩まずに気楽に過ごすことができるというのもメリットの一つです。

他にも、無駄な所持品がないことにより広い部屋が不要になり、部屋選びの際に安い物件で済むようになります。

結果的に、家賃や光熱費といった継続的に支払う支出を削減するメリットがあり、大きな魅力といえるでしょう。

反対にデメリットとしては、要らないものと必要なものを上手く区別せずにものを減らしてしまうと、生活が不便で味気ないものとなってしまうことが挙げられます。

また、自分一人に必要なものだけを揃えるようにすると、来客時などに対応が難しくなってしまうこともあるようです。

さらに、立地によっては生活を賄うための必要物資の調達も難しくなるでしょう。

 

ミニマリストの暮らしは「シンプルさ」を重視!お部屋選びのポイント

ミニマリストとして暮らす際には、どんな部屋に住むかも重要なポイントとなってきます。

ミニマリスト的な生活にはものをほとんど持たないという特徴があるので、その分普通に暮らす際とは適した部屋が異なってくるためです。

まず、ミニマリストは所持品が少ないことから、生活に必要なスペースもその分少なくなります。

そのため、広い部屋に住みたい願望がなければ、間取りは1Kやワンルームでも問題はありません。

また、持ち物が少ない分、すぐに必要なものを調達できる環境であることが望ましいため、東京などの利便性の高い都市部で暮らすのがおすすめです。

他にも、少し特殊なところでは、自分で家具や家電を用意する必要のない、備え付けの家具・家電がある部屋を選んでみるのも良いかもしれません。

 

ミニマリストのような新生活をスタートさせるにはマンスリーマンションがおすすめ

ミニマリストのような暮らしをする場合には、いわゆる普通の賃貸ではなくマンスリーマンションのような形態の賃貸物件に入居するというのもおすすめです。

ビジネスホテルのような以前のイメージとは違い、近年では高級感のある内装やおしゃれな家具を揃えた物件も登場しています。

マンスリーマンションのような物件では、家具・家電が最初から必要最低限用意されているため、わざわざ新生活の準備をしなくても、入居してすぐにそのまま暮らすことができます。また、ミニマリストに適した物件の条件である、都心部にある物件が多いです。

マンスリーマンションはその名の通り、1ヶ月単位での契約ができるため、これからミニマリストのような暮らしを始めたいという方や、試しに一時的にミニマリスト的な生活をしたいという方にもおすすめです。

また、マンスリーマンションではほとんどが敷金・礼金が不要なため、初期費用がかかりません。

一般的な賃貸物件で、一から家具や生活必需品を揃える費用や敷金・礼金がかかることを考えれば、費用を大きく削減できるので、ミニマリストを目指す人には非常に魅力的な選択肢といえるでしょう。

 

●まとめ

ミニマリストとは生活上で必要最低限のものしか持たない人のことを指し、日常の手間や場所などの無駄を減らすことができる、部屋を常に綺麗に保つことができるなどのメリットがあります。

反面、ものが少ないことによるデメリットもあるため、それを補うために都心部の住居がおすすめです。

特に、都心部のマンスリーマンションにはミニマリストに適した物件が多いため、ミニマリストを目指している方は選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

Search Apartmentsご希望の物件を探す

駅から探す

Search Apartments ご希望のマンションを探す